【12月19日 AFP】(更新)スウェーデンのステファン・ロベーン(Stefan Lofven)首相は18日、新型コロナウイルス対策として、混雑時の公共交通機関でのマスク着用を初めて推奨した。同国ではこれまで、医療施設以外でのマスク着用は奨励しておらず、コロナ対策で方針転換した形だ。

 ロベーン首相は首都ストックホルムで開いた記者会見で、新たなコロナ対策を発表。その中で、公衆衛生局は今後マスクを推奨していくと明かし、「公共交通機関では一定の時間帯にマスク着用を求める」と述べた。(c)AFP