【10月10日 AFP】世界ラリー選手権(World Rally Championship 2020)は9日、今季最終戦として12月4〜6日の日程でラリー・モンツァ(ACI Rally Monza 2020)が追加されることが決まった。

 モンツァ・サーキット(Monza Circuit)で開催されるレースの日程には「WRCのショートフォーマット」が採用され、「約220キロのスペシャルステージが登場するほか、初日および最終日における大半のアクションはサーキット上」で行われるという。

 今季のWRCは、1月のラリー・モンテカルロ(Rallye Monte-Carlo 2020)から11月のラリー・ジャパン(Rally Japan 2020)まで計13戦が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響により、ラリー・モンツァを加えても計8戦の開催となっている。

 イタリアでの大会は今季二つ目で、新型ウイルスの影響で6月から延期されたラリー・イタリア(Rally Italia Sardegna 2020)が、今週末に行われている。(c)AFP