【6月5日 AFP】世界ラリー選手権(World Rally Championship 2020)第9戦ラリー・ニュージーランド(Rally New Zealand 2020)の主催者は4日、新型コロナウイルスの影響により、大会開催を中止すると発表した。

 9月に予定されていたラリー・ニュージーランドは、8年ぶりにWRCのカレンダーに復帰することになっていたが、主催者は同国が旅行者の入国を認めていないため中止を決めた。

 WRCでは前日に第8戦ラリー・フィンランド(Neste Rally Finland 2020)の中止が発表されるなど、日程の短縮を含めこれまでに計7大会が新型ウイルスの影響を受けている。

 WRCは2021年シーズンの日程を最終決定していないが、2012年を最後に開催されていないラリー・ニュージーランドの主催者は、来年の復活に期待している。

 今シーズンのWRCは、1月から3月にかけて最初の3戦まで行われ、トヨタ(Toyota)のセバスチャン・オジェ(Sebastien Ogier、フランス)が総合首位に立っている。(c)AFP