【12月2日 AFP】米ルイジアナ州ニューオーリンズ(New Orleans)の人気観光地、フレンチクオーター(French Quarter)で1日未明、銃撃事件が起き、10人が負傷した。うち2人は危篤状態にある。警察が発表した。

 事件は同日午前3時(日本時間同日午後6時)ごろ、世界中から観光客が集まる歴史的地区の、多くのホテルが立ち並ぶ場所に近い混雑した大通りで発生した。

 これまでに死者が出たとの報告はない。警察の発表によると、同市では感謝祭の週末恒例の大学アメリカンフットボールの試合に備えパトロールを強化していたため、事件への迅速な対応がなされた。

 地元警察本部長のショーン・ファーガソン(Shaun Ferguson)氏は記者団に、「発砲が起きたと思われるその一角に、警官を配置していた」と説明。「残念ながら、あまりに大勢の人がいたため、その時に実際に発砲していた人物を見極めることができなかった。どのように始まったのかも分かっていない」と述べた。

 警察によれば、警察は現場近くで1人に取り調べを行ったが、捜査を続けているという。(c)AFP