【10月25日 AFP】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)で通算2度の世界制覇を誇るフェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)が24日、サウジアラビアで開催される2020年のダカールラリー(Dakar Rally 2020)にトヨタ(Toyota)から参戦すると発表した。

 アロンソは自身のツイッター(Twitter)に、「ようやく公式発表だ! レジェンドのマルク・コマ(Marc Coma)、そしてトヨタ・ガズーレーシング(Toyota Gazoo Racing)と次のダカールの舞台に立つ! これは壮大なチャレンジだ! やってやろうじゃないか!」と投稿した。

 2018年にF1を引退した後、トヨタで2度目のルマン24時間耐久レース(Le Mans 24 Hour Race)制覇を果たし、FIA世界耐久選手権(FIA World Endurance ChampionshipWEC)の王座を獲得したアロンソは、ラリーに向けたテストと準備のプログラムに取り組んでおり、今月上旬に出場したモロッコラリー(Rally of Morocco)では26位でフィニッシュしていた。

 また、F1モナコGP(Monaco Grand Prix)とルマンで優勝した実績があるアロンソは、インディカーシリーズのインディアナポリス500(Indianapolis 500)を制してモータースポーツ『三冠』達成を目指している。(c)AFP