【8月30日 AFP】スペイン中部クエリャル(Cuellar)で29日、牛追い祭りの最中に観客の男性(62)が牛に角で突き刺され、死亡する事故があった。当局が明らかにした。

 首都マドリードの北方155キロに位置するクエリャルの町長は報道陣の取材に対し、被害者の男性は胸と首を「複数か所角で突かれ」、手の施しようがなかったと話した。

 男性は祭りを見物していただけで、放たれた牛の前を走ってはいなかったが、広場に押し出されてしまい牛に襲われたという。

 スパイン各地の牛追い祭りでは記録が残っている1911年以降、少なくとも16人が死亡している。直近では、2009年に死亡事故が起きている。(c)AFP