【8月15日 AFP】男子テニス、オーストラリアのタナシ・コキナキス(Thanasi Kokkinakis)が14日、今月下旬に開幕する全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2019)のワイルドカード(主催者推薦)の最後の一枠を獲得した。

 現在23歳のコキナキスは2015年に自己最高の世界69位に到達したが、それ以降は度重なる故障に悩まされ、現在のランキングは212位となっている。

 全米オープンの本戦では2015年と2017年の2度にわたりプレーしているが、いずれも初戦敗退に終わっている。

 全米テニス協会(USTA)とオーストラリアテニス協会(Tennis Australia)は提携関係にあり、自国開催の四大大会(グランドスラム)でワイルドカード1枠を相互に与えている。コキナキスは今回、この制度を通して全米オープン出場の切符をつかんだ。(c)AFP