【7月14日 AFP】スペイン1部リーグ、レアル・マドリード(Real Madrid)のジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane)監督は、兄弟が亡くなったためカナダ・モントリオールで行われているプレシーズンの合宿を離脱した。クラブが13日に明かした。

【写真特集】サッカー選手が子どもにみせる「パパ」の顔

 レアルはコメント文の中で「ジネディーヌ・ジダン監督の兄弟であるファリド・ジダン(Farid Zidane)さんが亡くなったことを受け、ファーストチームの全員がトレーニング前に黙とうをささげた」と記した。

 ジダン監督は12日に帰国しており、代わりにデビッド・ ベットーニ(David Bettoni)アシスタントコーチがトレーニングをまとめている。

 ジダン監督は2018年に欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2017-18)で3連覇を達成した後に退任したが、今年3月に2期目となる指揮官に復帰していた。(c)AFP