【5月17日 AFP】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は、同性愛者のピート・ブーティジェッジ(Pete Buttigieg)氏が2020年米大統領選の民主党候補指名争いに出馬することについて、「素晴らしい」と述べた。

 インディアナ州サウスベンド(South Bend)市長を務めるブーティジェッジ氏はほぼ無名だったが、混戦状態となっている民主党候補指名争いの有力候補として、さらには同性愛者であることを公表して米大統領選に出馬した初の有力候補として一躍知られるようになった。

 保守系の米FOXニュース(Fox News)は16日、12日に放映したトランプ氏のインタビューの抜粋を公開。その中でトランプ氏はブーティジェッジ氏の出馬について「全く問題ないと思う」と述べ、「素晴らしいと思う。一部の人が受け入れがたく思うようなことかもしれないが、私としては全く問題はない。良いと思う」と語った。

 トランプ氏の支持基盤の右派は同性婚にあからさまに反対しているが、トランプ氏自身は長年、同性愛者の権利に対して時に矛盾する態度を取っている。(c)AFP