【5月15日 東方新報】2022年北京冬季五輪カウントダウン1000日のイベントがが10日夜、北京五輪パーク(Beijing Olympic Park)で行われた。これをもって北京冬季五輪のカウントダウンウォッチが正式に稼動。同時に「2022年北京冬季五輪とパラリンピックのボランティアサービス行動計画」も発表され、北京冬季五輪のドキュメンタリーチャンネルも放送を開始した。中国国際放送局(CRI)が報じた。

 夏季五輪の経験を有し、冬季五輪をも行う初の都市として、「臨戦段階」に突入した北京市は、河北省(Hebei)の張家口市(Zhangjiakou)と手を携え、グリーン・共有・開放・清廉の五輪開催理念を行動に移し、新たな挑戦を迎え入れている。(c)東方新報/AFPBB News