【4月25日 AFP】米国のジョゼフ・バイデン(Joseph Biden)前副大統領(76)が25日、2020年大統領選への出馬を正式に表明した。すでに混戦模様の民主党候補者レースに加わることになる。

 バイデン氏はツイッター(Twitter)に「この国の核となる価値観、世界におけるわが国の地位、わが国の民主主義… 米国を米国たらしめた全てが危険にさらされている。だからこそ、きょう私は米国の大統領候補となることを表明する」と投稿した。(c)AFP