【2月16日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は15日、中国が薬物密売人に死刑を適用していることを称賛し、米国でも死刑にできれば、薬物密売の抑止効果が上がるとの考えを示した。

 トランプ大統領はホワイトハウス(White House)で記者団に対し、「その気になれば賢くやれる。薬物問題を終わらせることができる。考えているよりもずっと速やかに終わらせられる」と述べた。

 トランプ氏は、過去にも薬物関連犯罪への死刑適用を支持する発言をしたことがあり、昨年3月、米国では薬物密売人を死刑にすることも可能との見解を示していた。

 米最高裁判所が死刑を適用する判断を下したのは殺人罪のみで、薬物の密売に死刑を義務付ける法改正は、量刑のバランスに関して最高裁の裁定を大きく逸脱する可能性があるため、当局者らは改正に向けた取り組みは行われないとの見通しを示している。(c)AFP