【11月9日 MODE PRESS】奇抜な衣装とエキセントリックなスタイルで知られる米歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)だが、最新アルバム『ジョアン(Joanne)』では今までとは違うテイストの衣装を披露した。

 ステージ衣装の変更に関して、ガガは娯楽誌『ピープル(People)』に対し、「黒のズボンと黒のTシャツを着たら、私の歌詞にもっと焦点を当ててくれるかもしれません」と語った。

 ガガは「ここ数年間の衣装、ファッション、アート作品はすべて私自身にとっては納得のいくものでしたが、他の人々には訳の分からないもののようでした」と説明。

 最近、婚約者の俳優のテイラー・キニー(Taylor Kinney)と別れたばかりのガガは、最新アルバムは落ち着いた内容であり、厚底のハイヒールよりもフラットシューズやナチュラルなアンサンブルがぴったりだと話している。

「私は『これらの服を捨てて! 着たくない! ヒールも履かない!』と言うようになりました。一緒にレコーディングしているスタッフが、私の頭の上に乗っているロブスターに気を取られていては良い音楽は作れませんから」と冗談交じりに語った。(c)Bang Showbiz/MODE PRESS