【6月12日 AFP】ユーザー数が伸び悩んでいる米マイクロブログのツイッター(Twitter)は11日、ディック・コストロ (Dick Costolo)氏が最高経営責任者(CEO)が7月1日付で辞任すると発表した。

 後任人事を取締役会が決定するまで、共同創業者のジャック・ドーシー(Jack Dorsey)会長が暫定的にCEOを兼任する。同氏は2008年まで1年半にわたりCEOを務めていた。

 ツイッターはユーザー数と収入が伸び悩んでおり、コストロ氏には経営手腕を見せるよう株主から大きな圧力が掛かっていたとされる。米インターネット調査会社イーマーケター(eMarketer)によると、ツイッターの月間ユーザ数の伸びは2013年には30%増だったのが、今年は14.1%の伸びにとどまっている。(c)AFP/Glenn CHAPMAN