【8月24日 marie claire style】カナダのトロントで誕生し、今年でブランド設立60周年を迎える「カナダグース」。カナダの高い職人技により進化を続けてきた製品は、その高い機能性だけでなく、街でも着られる合わせやすさも人気の理由だ。歴史とともに進化してきたカナダグースの魅力と、この秋冬に着るべき、人気4大モデルを紹介する。

 北極圏の奥地から都会のストリートまで、文字通り世界中を"冒険"するのに欠かせないアウターが、「カナダグース」だ。1957年の設立以来、メイド・イン・カナダを貫き、高いクラフトマンシップを維持。"カナディアン・ラグジュアリー"を代表するブランドとして、支持され続けている。ダウンジャケットは13もの製造段階を経て作られ、使用されるダウンは最高級のものを4種類ブレンド。それぞれのダウンは特許も取得している。そんなこだわりの詰まったアウターは、極寒の環境だけでなく、都会の冬でも活躍する高いデザイン性にも注目。今回紹介するのは、26種類の主なボディサイズと世界各国1万6000人以上の体のスキャン画像を調査分析し開発された、小柄な体型にフィットする「フュージョン フィット」。この秋、その確かな作りを実感してみてはいかがだろうか。

■お問い合わせ先
カナダグース 阪急メンズ東京店/03-6228-5167

 ■関連情報
・カナダグース 公式HP:www.canadagoose.jp
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/ photphotoo:Yuichi Sugita〈polyvalent〉(still)、styling: Masaaki Mitsuzono〈UM〉、composition&text:Takuya Kikuchi