【11月10日 MODE PRESS WATCH】「ブルガリ(BVLGARI)」が手がけるチョコレートブランド「ブルガリ イル・チョコラート(BVLGARI IL CIOCCOLATO)」のホリデーシーズン限定商品が、19日から発売開始となる。これに合わせ、一足早く商品情報をご紹介。

 

「ナターレ・ボックス2016」(左から) 4個入り 4,800円、10個入り 12,000円(ともに税込)(c)BVLGARI TOKYO RESTAURANTS

■「ナターレ・ボックス2016」

 マーブル紙を使用した赤いボックスに“Buon Natale”(イタリア語でメリー・クリスマスの意)の文字がプリントされた華やかな「ナターレ・ボックス2016」。アプリコット、オレンジピール、ピスタチオといったフルーツの香りが楽しめる“パネットーネ”、チョコの香りと強めのアルコールがしっかり口の中に残る“フランチャコルタ”が、昨年の配合を新たに登場。10個入りはこれに加え、はちみつ&レモン、バルサミコ&フィグ、アーモンド&ブランデーの3種類のフレーバーが2個ずつ入っている。

 

「マリアージュ・フレール テヴェール・プレシュー・ギフトボックス」 8,500円(税込)(c)BVLGARI TOKYO RESTAURANTS

■茶葉とチョコのギフトセット「マリアージュ・フレール テヴェール・プレシュー・ギフトボックス」

 ブルガリのためにオリジナルにブレンドされたティーとチョコレートがセットになったギフトボックスが新たにお目見え。ベルガモット、カルダモン、トンカビーンズの香りを閉じ込めたブレンドティーは、爽やかながら芳醇な香りが広がる味わい。このティーに合わせてセレクトされたチョコレートは、ベルガモット&アールグレイ、ラベンダー&オレンジフラワー・ハニー、はちみつ&レモン、ヘーゼルナッツ&メープルシュガー、みかんの5種類。ショコラティエの要望で復刻となった商品など選りすぐりのチョコレートたち。ギフトボックスでしか手に入らない貴重な商品はぜひ注目したい。

 

「パネットーネ」 3,600円(税込)(c)BVLGARI TOKYO RESTAURANTS

■「パネットーネ」

 イタリアのクリスマスに欠かせない焼き菓子「パネットーネ」が今年も登場。レーズンやオレンジピールといったドライフルーツの風味広がる、ブルガリ イル・チョコラート自家製スイーツ。

 

(左)メートルショコラティエに就任した齋藤香南子(c)BVLGARI TOKYO RESTAURANTS、(右上下)半蔵門に移転したチョコレート工房(2016年11月8日撮影)(c)MODE PRESS

■チョコレート工房が移転!

 この夏から、チョコレート工房が半蔵門に移転。1月にメートルショコラティエに就任した齋藤香南子(Kanako Saito)指揮のもと、日々、宝石のように1つ1つ丁寧に商品が作り出される。世界的ラグジュアリーブランド「ブルガリ」がチョコレートを製造・展開するのは、意外にも唯一日本のみ。貴重なチョコレートの世界を、あなたも堪能してみてはいかが。

■商品概要
・「ナターレ・ボックス2016」 4個入り 4,800円、10個入り 12,000円
・「パネットーネ」 3,600円
・「マリアージュ・フレール テヴェール・プレシュー・ギフトボックス」 8,500円
※すべて税込
※個数限定、なくなり次第終了
発売日:11月19日
販売場所:ブルガリ銀座タワー10F「BVLGARI Il Cioccolato」、 松屋銀座B1F「BVLGARI Il Cioccolato」、阪急うめだ本店5F「BVLGARI Il Café」、大阪高島屋B1F「BVLGARI Il Cioccolato」、オンラインショップ

■お問い合わせ先
ブルガリ イル・チョコラート/03-6362-0510

■関連情報
・ブルガリ イル・チョコラート オンラインショップ gourmet.bulgari.com
(c)MODE PRESS