【10月5日 MODE PRESS】グローバルブランド「SHISEIDO」が2016年1月から全面的なブランドイノベーションを実施する。「共感」をキーワードに、マーケティング力・技術力・人と組織の強化を図り、ブランドバリューを高める。具体的には「SHISEIDO」のクリエイティブディレクターにルバ・アブ=ニマ(Ruba Abu-Nimah)氏を起用し、商品や宣伝ビジュアル、モデル、店頭カウンター、ブランドロゴなどを刷新する。

 魚谷雅彦(Masahiko Uotani)社長は「SHISEIDOは企業の名を冠しているという意味で私たちにとってまさに自分たちの魂、ハート、ソウルを込めたブランド。従来のお客様を大事にしながらも、より若い世代の新しいお客様に製品を使っていただく戦略を展開していく」とコメントした。

■関連情報
・SHISEIDO 公式HP:http://www.shiseido.co.jp/
(c)MODE PRESS