【7月21日 MODE PRESS】英シンガー・ソングライターのサム・スミス(Sam Smith)が、ファッションブランド「バレンシアガ(Balenciaga)」の新しい広告塔に起用された。

 同ブランドとサムは15/16年秋冬メンズキャンペーン向けのコラボレーションを発表し、モノクロ写真と動画を公開した。撮影はいずれもジョッシュ・オリンズ(Josh Olins)が担当した。

 今回の起用にあたりサムは、次のようにコメントを発表した。
「『バレンシアガ』の顔に選ばれてこの上なく光栄です。以前からブランドの大ファンでした。着心地の良さは最高ですし、アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)のブランドへの力の入れ方も素晴らしいと思います。こういった服を着ること、ましてやそのモデルをさせてもらえるなんて、想像だにしていませんでしたから、夢が一つ叶いました。これからアレキサンダーともブランドとも長くお付き合いさせてもらえればと願っています」

 一方、バレンシアガのクリエーティブ・ディレクターを務めるアレキサンダーは、サムを起用した理由について、「彼は類まれな才能を持っていることはもちろんですが、奥ゆかしいエレガンスと控えめな官能性を伝える力があり、ブランドにとって完璧です。『バレンシアガ』を着る男性の繊細さと力強さという二面性の両方をアピールしてくれるでしょう」とコメントした。(c)Bang Showbiz/MODE PRESS