【11月5日 MODE PRESS】国内発売開始10周年を迎えた「SHISEIDO MEN(資生堂メン)」が10月18日に東京・渋谷ヒカリエで開催されたメルセデスベンツファッションウィーク東京の最終日を飾るイベント「VERSUS TOKYO(バーサス トーキョー)」とコラボレーションした。これにより、これまで同ブランドがターゲットとしてきた40代前後の男性層から、さらに幅を広げブランドの認知拡大と新規顧客開拓を目指す。

■VERSUS TOKYO とは

 今年で3回目の開催となった「VERSUS TOKYO(バーサス トウキョウ)」は、ファッションショーと音楽イベントの融合を図り、オーガナイザーで「MR.GENTLEMAN」のデザイナーでもある吉井雄一氏が開始。東京のファッションを盛り上げることを目的に、TOKYOを代表する旬のブランドをこれまでキャスティングしてきた。

■注目度の高さを垣間みた話題のブランド陣

 先日のイベントに参加したのは、C.E.(シーイー)、FACETASM(ファセッタズム)、TARO HORIUCHI(タロウホリウチ)、PHIRE WIRE(ファイヤーワイヤー)、TOGA VIRILIS(トーガ ヴィリリース)、そしてMR.GENTLEMAN(ミスター.ジェントルマン)。レディースブランドとして初参加のタロウホリウチ、KIRI(キリ)による新ブランド「ファイヤーワイヤー」のデビューコレクション、メンズラインとして初のファッションショーを開催した「トーガ ヴィリリース」など、注目のブランドを目当てに、大勢の観客がこの日、渋谷ヒカリエに集まった。

■会場の至る所にSHISEIDO MEN

 今回、同イベントのサポートを決めた資生堂 デパート部の倉本直志氏は、「今の東京を代弁する注目のファッションブランドが、世界を目指してがんばっているなか、SHISEIDO MENもまさに同じ状況にある。日本の技術力、デザイン力、企画力は、世界的にも引けを取らないレベルと自負しているが、不景気の時期を経た今、ますます飛躍したいとサポートを決意した。今後も引き続き、積極的に市場への新たな挑戦に取り組みたい」と語った。

■MR.GENTLEMANとのスペシャルコラボ

 会場内では、『SHISEIDO MEN』のスキンケアセットを抽選100名にプレゼントするキャンペーンを実施したほか、会場の至る所に新製品のヘアワックスやブランドのキャンペーンビジュアルが展示された。また「MR.GENTLEMAN(ミスター.ジェントルマン)」のショー会場では、11月21日から実施される『資生堂クリスマスプロモーション2014』で、2品以上の『SHISEIDO MEN』のアイテム購入者を対象にプレゼントされるスペシャルポーチを、フロントロウのゲストらに配布した。

■来年も注目のコラボが続々

 来年2月には、今回の『VERSUS TOKYO』のポップアップショップが新宿伊勢丹本館1Fステージで実施されることも決定。今回参加のブランドを中心に限定商品などが発売される予定。「SHISEIDO MEN」との斬新なコラボレーションがここでもまた発見できる。今後ますます「SHISEIDO MEN」の動向に注目が集まる。(c)MODE PRESS