【7月23日 MODE PRESS WATCH】グローバルブランド「SHISEIDO」が、ベルギー出身のファッションデザイナー、ヴェロニク・ブランキーノ(Veronique Branquinho)が手がけた新制服を発表した。

 全国有名百貨店の資生堂カウンターでビューティーコンサルタントらが着用する今回の制服は、長年の皮膚科学研究をベースに開発した新美容液「アルティミューン パワライジング コンセントレート(Power Infusing Concentrate)」の発売を記念してデザインされたもの。美の底力を呼び覚ますような躍動感を表す「アルティミューン」の赤いボトルデザインをキーワードに、14年春夏コレクションのシャツドレスを、ヴェロニク自らブラウスにリデザインした。

 深紅のブラウスは、袖にフリルなどがあしらわれ、女性らしいフェミニンな雰囲気。それはまるで、様々なダメージに負けない強い美しさを目指す「アルティミューン」のイメージそのものを表しているかのようだ。

■コメント:ヴェロニク・ブランキーノ
「フェミニンかつマスキュリンなディテールのシャツは、14年春夏コレクションからインスピレーションを得たものです。 今回のコラボレーションのために、特別に資生堂のブランドカラーでもある赤で作り直しました。深紅という色は、伝統と純粋さ、そして永遠を表す色です、それは、私の仕事にとって重要な要素でもあります。 今回このような かたちで、資生堂と一緒に仕事ができ、大変光栄です。このコラボレーションが、両者にとっても実り多きものになると確信しています」

■関連情報
・資生堂 公式HP:http://www.shiseido.co.jp/
(c)MODE PRESS