【11月12日 MODE PRESS】米ニューヨークのグラマシー・パークホテル(The Gramercy Park Hotel)で5日、人気TVドラマ『ゴシップガール(Gossip Girl)』のスタイリストエリック・ダマン(Eric Daman)の著書「You Know You Want It: Style-Inspiration-Confidence」の出版祝賀パーティが開催された。協賛はスワロフスキー(Swarovski)だ。

■エリックの考えるスタイルとは?

 「実は、僕はソルボンヌ大学(Sorbonne)でフランス文学の学位を取ったんだ。文学についてはちょっとうるさいよ」と語るエリック。装いに重要なのは、自分自身が楽しめることと、自分を見失わないことだと説く中で、「女の子たちは、レッドカーペットに現われるセレブが美しいのは、スタイリストやメイクアップアーティスト、エスティシャンたちのおかげだと知る必要があるんだ。ほとんどの人には、そんなスタッフはいないんだから」とコメント。さらに「自分にとって意味があるものを身に着けるべきだよ」と語った。

■序文はレイトン・ミースターが担当

 会場には、『ゴシップガール』出演女優のレイトン・ミースター(Leighton Meester)も祝福に駆けつけた。同著に添えた序文について、「彼は本当に才能のある人だから、できる限りの称賛を述べたかったの。それに相応しい人だもの」とコメントした。

■エリックのお気に入りは「チャック」

 エリックのお気に入りのスタイル・アイコンは、俳優のエド・ウエストウィック(Ed Westwick)演じるチャック・バス(Chuck Bass)だ。「これまでになかった新しいメンズスタイルを提案できたと思うよ。ピンクのシャツにアスコットタイのようなスタイルは、ゲイのスタイルだと思われていたけど、チャックはそのスタイルでスコッチを飲み、二人の女性を手玉にとるタフガイだからね!」と明かした。

 そのほか、主演女優のニコール・フィチェラ(Nicole Fiscella)やソーシャライトのオリビア・パレルモ(Olivia Palermo)、俳優のケビン・ゼガーズ(Kevin Zegers)ら友人やファンが多数出席。スワロフスキーのクリスタルとムーディな照明の中が輝くパーティを存分に楽しんだ。(c)Fashion Week Daily/MODE PRESS

【関連情報】
ニューヨーク市立図書館のチャリティ・イベント、読書好きなL・ミースターも出席
『ゴシップ・ガール』のエリックがスタイリング、「シャーロットルッセ」発売記念パーティ