【4月8日 MODE PRESS】歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)と女優のカーラ・グギノ(Carla Gugino)がそれぞれ個性溢れる赤いドレスでレッドカーペット上に登場した。
 
 テイラーは米・ラスベガス(Las Vegas)で5日に開催された第44回アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック・アワード(Academy Of Country Music Awards)に登場。ワンショルダーで裾の長いドレスは「アンヘル・サンチェス(Angel Sanchez)」のものだ。「ニール レイン(Neil Lane)」のダイヤモンドジュエリーのお値段は、約5000万円。

 一方、グギノはスペインのマドリード(Madrid)で開催された『レース・トゥ・ウィッチ・マウンテン(原題、Race to Witch Mountain)』の上映会に出席した。ロングドレスのテイラーと対照的に、彼女が選んだのはレバノン出身デザイナー「ジョルジュ・チャクラ(Georges Chakra)」のタイトなベアドレスをチョイス。ヘアをアップにまとめ、背面の凝ったデザインを強調した。(c)Fashion Week Daily/MODE PRESS

【関連情報】
赤い服を着た女性は「より魅力的に見える」、米大学が実験