【5月15日 marie claire style】東京・南青山にある「サマーバード オーガニック」は、デンマーク発のオーガニックチョコレートブランド。北欧らしいソフィスティケートされた店内に、チョコレートがギャラリーのように並んでいます。

 自然光が入るナチュラルな空間で、ころんと丸くて可愛らしい「クリームキス」が、きっと目に止まるはず。たくさん並んでいるのを見ると、心がほんわか。南青山のアトリエで手作りされていて、年間を通して人気があります。

 定番は「バニラ」と「ストロベリー」で、チョコレートコーティングの中は、ふわふわのメレンゲクリームです。甘酸っぱいいちご風味の「ストロベリー」、バニラがやさしく香る「バニラ」。コーティングのチョコレートは、ペルー産カカオ61%です。

 カリッ、としたチョコレートのビターさと、メレンゲクリームのふんわり、やさしい甘さが口いっぱいに。このしあわせ感は「クリームキス」ならでは。紅茶やコーヒー、夏は少し甘口のスパークリングワインにもよくあいます。

 シーズンの限定フレーバーもあり、現在は、6月15日まで「アールグレイ&オレンジ」が新登場しています。デンマーク王室御用達の紅茶ブランド「A.C.パークス」のアールグレイを使ったクリームにオレンジソース。エディブルフラワーのトッピングがきれいです。

 モダンなスイーツ、と思われがちですが、実は「クリームキス」は、デンマークの伝統的なスイーツ「フルーボラー」を、現代風にアレンジしたもの。創業者のミカエル・グロンルッケさんが、200年以上前に生まれたスイーツを、時代にあわせて進化させたのです。

 モダンと伝統が共存したデンマークのチョコレートスイーツ。可愛いヴィジュアルと、手作りのやさしさも、私たちの心を癒してくれます。

■プロフィール
Ayumi Ichikawa
日本で唯一のチョコレートに特化したジャーナリスト、コーディネーター。365日、日本国内やカカオ生産地をはじめ世界各地を取材し、最新のトレンドをメディアで発信する。チョコレート愛好家歴は25年。

■商品概要
「クリームキス クラシックバニラ 」「クリームキス ストロベリー」(各6個入り)各1,944円
「クリームキス アールグレイ&オレンジ」(6個入り)1,944円[6月15日まで限定販売]
※オンラインショップでも購入可能

■お問い合わせ先
サマーバード オーガニック
https://www.summerbird.jp/

※記事内の商品価格はすべて、税込みの価格です。
(c)marie claire style/selection, text: Ayumi Ichikawa