【5月3日 marie claire】世界のスキーリゾートとして知らせる北海道「ニセコ」に、唯一無二の味を求め世界中から美食家が訪れるフレンチレストラン『KAMIMURA』がある。その『KAMIMURA』の「トリュフバター」と「フォカッチャ」を自宅でも楽しみたいという声から、オンライン販売をスタート。

 北海道産のバターに十勝のマッシュルーム「とかちマッシュ」、⽩糠酪恵舎の硬質チーズ「タンタカ」を加え、フランス産のフレッシュな黒トリュフとイタリア産の黒・白トリュフオイルをバランスよく配合。トリュフ好きにはたまらない一品となっている。パンにはもちろん、朝食のスクランブルエッグなどに「トリュフバター」を加えれば、ホテルのモーニングの気分に。パスタや野菜との相性も抜群で、アレンジが楽しめそう。

 そして、この「トリュフバター」と一緒に食べたいのが「ポテトフォカッチャ」。北海道産⼩⻨「春よこい」と男爵いもが生み出す、柔らかな食感とホクホクした優しい香りが、慌ただしい時間を幸せな時間にしてくれる。

 外出が制限されている今。ちょっとリッチな日常を楽しんでみては。

オーナーシェフ上村雄⼀(かみむら ゆういち)
北海道旭川市⽣まれ。オーストラリア・シドニーで「最も予約の取れないレストラン」として知られる「Tetsuyaʼs」で料理哲学と技術を学んだ後、帰国。札幌市でのレストラン経営を経て、国内外の旅⾏者が集まる国際リゾートであるニセコの地に2007年、フレンチレストラン「KAMIMURA」をオープン。雄⼤な北海道で採れる⼭海の幸を素材としてふんだんに⽤い、和・洋・中のエッセンスを⾃由な発想で取り⼊れた創造性あふれるフレンチメニューで、『ミシュランガイド北海道 2017特別版』に⼀つ星として掲載され、『ゴ・エ・ミヨ 2021』でも2トックを獲得。世界に誇る北海道の美しい⾃然と、四季折々の豊かな⾷材の魅⼒を⼀⽫⼀⽫に込め、提供を続けている。

■お問い合わせ先
フレンチレストランKAMIMURA/0136-21-2288
e-mail: reservations@kamimura-niseko.com

■商品概要
・KAMIMURA トリュフバター
価格: 2,500円(1⽸85g)
保存⽅法:要冷蔵(10℃以下)
販売:店頭(KAMIMURA)、オンライン、E-mail
販売店:KAMIMURA、オンラインストア「KAMIMURA at HOME」
※室温に10〜20分程度置き、柔らかくしてからお召し上がりください
※保存料は⼀切使⽤しておりません。開封後は冷蔵保存で、できるだけお早めにお召し上がりください

・ポテトフォカッチャ
価格:800 円
販売:店頭(KAMIMURA)、オンライン、E-mail
販売店:KAMIMURA、オンラインストア「KAMIMURA at HOME」
※発送は冷凍便でお届けいたします

■関連情報
・レストランKAMIMURA 公式HP:https://www.kamimura-niseko.com
・オンラインストア「KAMIMURA at HOME」HP:https://kamimura―100302.square.site/

※記事内の商品価格はすべて、税込の価格です。
(c)marie claire