【2月22日 marie claire style】ベルギーのラグジュアリーブランド「Maison Ullens (メゾン ウレンス)」。世界中を旅するトラベラー、慈善家、そして起業家のミリアム・ウレンスによって設立され、タイムレスでエレガントで、世界中どこに居ても、着る人が心地よく過ごせるような、独自のコレクションを提案している。

 その「メゾン ウレンス」が2月16日、デザイナーのハイダー・アッカーマンをクリエイティブ・コンサルタントに任命し、コラボレーションを開始すると発表した。優れたカッティングと構築的なデザインで知られるハイダー・アッカーマンは、アントワープの王立美術アカデミーで学び、2001年に自らのブランドを立ち上げ、現在までファッション業界で常に注目を浴び続けている。今後は、彼がブランドのデザインとイメージのスーパーバイズを手がける。彼による最初のコレクションは2021年秋冬コレクションからで、ブティックと E-shop で取り扱いを行う。

 このコラボレーションは、10年目の節目を迎えたブランドのさらなる発展へのターニングポイントになるという。洗練された審美的なデザインで知られるハイダー ・アッカーマンのクリエーションによって、「メゾン ウレンス」はよりフェミニンで洗練されたブランドへと進化を遂げそうだ。

 同ブランドは、2021年春夏コレクションから国内でも展開をスタートし、現在、全国のセレクトショップ20店舗で販売を予定している。

■お問い合わせ先
サン・フレール/03-3265-0251

■関連情報
・サン・フレール 公式HP:www.sannfreres.co.jp
(c)marie claire style