【2月12日 marie claire style】「ミキモト」は、昨年11月にスタートしたスペシャルサイト「My Pearls, My Style」にて、新たなヴィジュアルを公開。この「My Pearls, My Style」は、「パールは、纏う者の内面と個性を鮮やかに映し出す、唯一無二のジュエリーである」ということをテーマに「ミキモト」のジュエリーを愛用する著名人や、親しみのある著名人のスペシャルインタビューと、撮り下ろしたビジュアルを通じて、パールの魅力と可能性を世界中に伝えるプロジェクトだ。今回登場するのは、世界を舞台に戦い、そして今もなお挑戦を止めることのないトップモデル・冨永愛。撮影は、彼女自身も信頼を寄せている写真家の下村一喜氏を起用。"ファッションは魔法"を信条とする彼女が、パールの持つパワーや情熱などを語ったインタビューと、"自分スタイル"としてパールを楽しむ姿などが収められている。

 また、俳優千葉雄大が贈る「僕とパールの魅力」後編がスタート。男性が纏うモードなパールジュエリーの魅力を伝える。

<スペシャルインタビューを一部ご紹介>
―パールが持つ魅力は、どんなものだと思いますか?

今回の撮影でもあらためて感じたことですが、パールはどんなファッションにも、どんな個性にも寄り添ってくれるジュエリー。ドレスはもちろん、シャツにもデニムにも合うし、着物にだって合う。纏うだけで特別な気持ちになれるのは、ほかのジュエリーにはない魅力ですね。

―ミキモトは、冨永さんにとってどんなブランドですか?
パリで暮らしていた頃、あのヴァンドーム広場に「ミキモト」のブティックがあることがとても誇らしかったんです。日本人モデルとしてパリで「戦って」いた私は、その凛としたミキモトのブティックの佇まいには何度も勇気づけられました。日本を代表するブランドのお店が、世界の一流ジュエラーだけが集まるヴァンドーム広場にあるということ・・・ヴァンドームを歩くたび、私も頑張ろうと思ったものです。

―パールを自分らしくスタイリングするなら、どんなスタイルになるでしょう?
私に大きなインスピレーションを与えてくれたのは、スタイリストの仙波レナさんのパールのつけこなし方でした。ロングネックレスを首にぐるぐると巻いて、ゴールドやターコイズなど、全く違うジュエリーとの重ねづけを楽しんでいらっしゃって。それまでパールに対しては、どこかフォーマルなイメージを持っていたのですが・・・カジュアルに見せることもできるのだなと、まさに目から鱗が落ちる思いでした。私もさっそく真似をして、チャームがついたペンダントとパールのロングネックレスを無造作に合わせてみたりしました。パールのネックレスって、日本人ならどの家にも必ず1本はあるような、そんな定番のアイテムでしょう?だからこそ、「とっておき」のときだけにつけるのではなく、もっと普段から日常的に楽しみたい。ネックレスは手首に巻けば、ブレスレットにもなりますしね。そんなふうに、もっとカジュアルに、そしてデイリーにつけこなしていけたらいいなと思います。

 タイムレスなパールを日常に取り入れて、艶やかなスタイルに昇華して。

■お問い合わせ先
ミキモト カスタマーズ・サービスセンター/0120-868254

■キャンペーン概要
・「My Pearls, My Style」
 スペシャルサイト:https://mypearls.mikimoto.com/

■関連情報
・ミキモト 公式HP:https://www.mikimoto.com
(c)marie claire style