【12月29日 marie claire style】「ルイ・ヴィトン」が、スイス出身のコンテンポラリーアーティストであるウルス・フィッシャーとコラボレーション。記事全文へ

【12月29日 marie claire style】「ルイ・ヴィトン」が、スイス出身のコンテンポラリーアーティストであるウルス・フィッシャーとコラボレーション。大胆で遊び心溢れる新作コレクション「ルイ・ヴィトン × ウルス・フィッシャー」を発表した。

 メゾンのシグネチャーであるモノグラム・フラワーモチーフとLVイニシャルをフィッシャーが再解釈し、見る人の眼前で浮いて漂っているような夢幻的な手描きのモチーフをデザイン。ブラック×レッド、ブラック×ホワイトの2パターンの配色で展開される。Tシャツやジャケット、ドレスなどのウェアに施されたモノグラムには、サイズの違いやひねりを加えることで、美しくボディに沿うような工夫が。また、全7型あるスペシャルエディションのバッグには、ベルベットに似た素材で起伏を生む「タフタージュ」技法が用いられ、フィッシャーのモノグラムにユニークなエフェクトが加えられている。これらのアイテムは2021年1月より発売予定。

 アイコニックなアイテムを身にまとい、メゾンとアーティストのクリエイティビティを存分に味わって。

■お問い合わせ先
ルイ・ヴィトン クライアントサービス/0120-00-1854

■関連情報
・ルイ・ヴィトン 公式HP:www.louisvuitton.com

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style

関連写真