【10月24日 marie claire style】卵、乳製品、精製された砂糖など、動物由来の食材を一切使わないヴィーガン スイーツメニュー。ヴィーガンでよく用いられる、豆乳、アボカド、ココナッツオイル、てんさい糖などを組み合わせました。それぞれのパーツがしっかりした味わいで、好相性。秋にぴったりの一皿です。

■材料(2人分)
クレープ
全粒粉・・・60g
豆乳・・・200mL
てんさい糖・・・10g
米油・・・大さじ1
塩・・・ひとつまみ

りんごのソース
りんご・・・1/2個
てんさい糖・・・20g
水・・・40mL
ココナッツオイル・・・大さじ1
米油・・・小さじ1
シナモン・・・少々

アボカドのアイスクリーム ※作りやすい分量
アボカド・・・1/2個
豆乳・・・100mL
てんさい糖・・・50g
ココナッツオイル・・・20cc
レモン汁・・・大さじ1

トッピング
アーモンド・・・適量

■How to Cook調理時間約30分冷凍の時間を除く)〉
1.アボカドは皮を剥いて2cm角程度に切る。アボカド、レモン汁、豆乳、てんさい糖を合わせ、ハンドブレンダーやミキサーで攪拌する。滑らかになったらココナッツオイルを加えさらに攪拌させ、容器に移して冷凍庫で3時間程度固める。

2.りんごは、芯を取り除き2cm角に切る。フライパンに米油をひいて火にかけ、りんごとてんさい糖を加えてじっくりとソテーしていく。香ばしい焼き目がついてきたら、シナモン、水を加える。軽く煮詰めて水分が少なくなったらココナッツオイルを加えて全体を混ぜ、取り出しておく。

3.豆乳、全粒粉、てんさい糖、塩をボウルであわせ、泡立て器で混ぜる。米油を加えてさらに混ぜる。

4.米油(分量外)を薄くひいたフライパンに、厚さが1〜2mm程度になるように3の生地を流して伸ばし、中火で両面焼く。生地はクレープ4枚分。

5.器に〈4〉でできたクレープを盛り、りんごとソースをかける。砕いたアーモンドを散らし、アイスクリームを添えて完成。

Point!
アイスの液を作る際、ブレンダーなどがない場合は、フォークや泡立て器で崩してよく混ぜて凍らせてください。凍りすぎた場合は、冷蔵庫や常温で硬さを調節してお召し上がりください。米油は別の植物性オイルでも代用できます。

■プロフィール
小澤慶三(Keizo Ozawa)
フードプランナー。「食」にまつわるグラフィックやCMなどのビジュアル制作を中心に、元フレンチの料理人の経験を生かしてレシピの開発にも携わる。

■関連情報
小澤慶三さんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos,video by Keizo Ozawa/music:Yusuke Takeda