【9月16日 marie claire style】

■AMBUSH X BVLGARI/クリエイティブディレクターYOONによる「ブルガリ」の限定コレクションが登場
ローマ発ラグジュアリーブランド「ブルガリ」は、「AMBUSH」のクリエイティブディレクターであるYOONとコラボレーションしたカプセルコレクションを発売する。アイコンモチーフのスネークヘッドを配した"セルペンティ"コレクションが、YOONらしい大胆なカラーリングとエッジの利いたデザインで新たに誕生。バッグからカードホルダー、ウォレット、アクセサリーまでラグジュアリーかつグラマラスな仕上がりの限定コレクションをお見逃しなく。

■Hermès/「ルージュ・エルメス」から秋冬限定のローズカラー3色が発売
2020年3月に、ブランド初のビューティーラインとして登場した「ルージュ・エルメス」。発売以来、大人気のルージュ・コレクションから、20年秋冬リミテッド・エディションが発売される。カラーは、これからの季節にぴったりなローズをテーマにした、明るく生き生きと輝くバラ色のローズ・ポメット、ハーフトーンの彩りで落ち着いた印象のローズ・オンブレ、静寂を湛えた深い色合いのローズ・ニュイの全3色。ローズのニュアンスを異なるカラーと質感で表現した大人のコレクションをお見逃しなく!

■Van Cleef & Arpels/クローバーをモチーフにしたチャームが揺れる新作アイコンウォッチ登場!
2008年の誕生以来、四つ葉のクローバーをモチーフにしたチャームがケースの周りを回転するデザインが人気を誇る「ヴァン クリーフ&アーペル」のアイコンウォッチ"チャーム"。そのコレクションに、穏やかな曲線と洗練されたディテールを組み合わせた新たなデザイン"チャーム クローバー"が誕生。ラッキーチャームが周囲を楽しげに回るデザインは踏襲しながら、メゾン初のギヨシェ彫りを施したホワイトマザーオブパールのダイヤルと、ダイヤモンドの輝きが調和し、優美な表情を放っている。

■Loewe/植物の香りをベースにした初のホーム・センスが発売!
「ロエベ」からメゾン初のホーム・センスが登場。クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンのインスピレーションに基づき、社内調香師ヌリア・クルエレスが、ハニーサックル(スイカズラ)、ビートルート(ビート)、ジュニパーベリー(ネズの実)、トマトリーフ、コリアンダー、リコリス(天草)など11種類の植物の香りを具現化した。アイテムはキャンドル、ワックス・キャンドルホルダー、ホーム・フレグランス、ラタン製ディフューザー、石鹼。フランス系スイス人写真家のエルワン・フロティンとコラボレーションしたオーガニックなムードのパッケージにも注目だ。

■IWA/「ドン ペリニヨン」の元醸造最高責任者による新しい日本酒が誕生
28年にわたり、5代目醸造最高責任者として「ドン ペリニヨン」を率いたリシャール・ジョフロワ氏が手がけた日本酒ブランド「IWA(岩)」が誕生。その初のリリースとなる「IWA 5」が、富山の酒造「白岩」から発売された。日本酒にとって画期的な手法を用いて誕生した「IWA 5」は、複数の日本酒をブレンドすることにより、深いハーモニーを表現。2021年春には、建築家、隈研吾氏によって設計された酒蔵「白岩」も富山県立山町白岩にオープンする予定。

■お問い合わせ先はこちらから

■関連情報
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style