【9月10日 marie claire style】つねにエイジングケアをリードし続ける、「ディオール」の 『カプチュール トータル』。それは、幹細胞に対する最新の知見から、「美しさは健やかさ」という、新時代の価値を叶える「先進ケア」。アンバサダー板谷由夏がその魅力を語る。

アンバサダーの板谷由夏さんに一問一答!
Qカプチュール トータルを使って、肌はどのように変わりましたか?
はじめて使った直後から感じていたもっちりと吸い付く触り心地とか、翌朝起きたときのぱっと光を放つような印象とか、夕方でもくすみを感じない元気そうな表情とか、ほんの一週間ほどで明らかにハリが出ていた嬉しさとか・・・。自分の感覚の中で、多くの変化が訪れましたね。そして、使い続けることで、「調子のいい肌」が続いています。実は、トラブルがなくなったの。肌に全然困ってないっていうのかな・・・?そう、「困らない肌」になりました。

Q感触、香りなどの使い心地、ライフスタイルとの関係性、シリーズで揃うメリットなど、カプチュール トータルの魅力を教えてください。
肌に乗せた途端、すーっと溶け込むこの独特の感触、大好き!聞けば、このテクスチャー、日本で開発されていて、日本人の感性に訴えかけるよう緻密に計算されているとのこと、心地よさの理由を知って、納得しました。香りも大好き!香りを嗅いだだけで心にまでエネルギーが満ちるみたい。私にとってカプチュール トータルは、まさにお守りみたいなもの。『いつも一緒にいる存在』なんです。実は、母にもプレゼントしました!

Q「調子のいい肌が続くこと」「肌が上向くこと」が思考や行動に与える影響について、教えてください。
この美容液を使い始めてから調子のいい肌が続いていて、調子のいい肌が続くから機嫌のいい日が続いていて。すると、人にも優しくなれる(笑)。立場上、私は肌に触れられることも仕事だったりするから、メイクアップアーティストの方たちに「肌、調子いいね」なんて褒められると、それだけで気分がぐーっと上がる!実はね、調子のいいときは皆、こうして褒めてくれるけれど、逆に、言葉にしないときは、調子のあまりよくないときでしょう?だから、あえて聞くようにしているんです。「今日、肌、どんな感じ?」って。自分では気づかない肌の変化を教えてくれると信じているから。

Qカプチュール トータルが生まれた背景にあるサイエンスや理論(スキンケアの進化)について感じていることを教えてください。
先日、「ディオール」の研究者の方にお目にかかって、カプチュール トータルについて詳しくお話を伺ったんです。それまで感覚だけで捉えていた「感動」が科学的に解き明かされるようで、すべてが腑に落ちました。『幹細胞』という言葉自体、私が最近になって知り得たもの。しかも、「ディオール」が20年も前から幹細胞の研究を進めていてそれが応用されていること、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授率いる京都大学iPS細胞研究所との共同研究が行われていることを知って驚きました。特に、「ディオール」の研究で加齢とともに減ると思われていた幹細胞が、20歳の肌と40歳の肌で比較すると、実際には、幹細胞の数は同じで、潜在的なエネルギーが半減していることがわかったと聞いて、びっくり。そうそう、ここだけの話、実はお話を伺った研究者の女性がとても美人で!すごく説得力がありました(笑)。

Q誰も予想しえなかった「今」という時代、それを経験して変わったこと、変わらないことなどあれば、教えてください。
基本的には、変わらないのだけれど・・・。未曾有の出来事は、これからの「前兆」だと思うんですね。食、自然、環境・・・、すべてにおいていろいろなことが起こるはず。だからこそ、ますますクリアな考え方をしていたいと思う。皆が右を向いているから右を向く、と言うのでなく、そぎ落としてそぎ落として見えてくる本当に大事なもの、本当に好きなもの、本当に欲しいものを近くに置いて大切にする、みたいな。そんなクリアな自分でいたいと思っています。

Qこれから、新たに挑戦したいことがあれば、教えてください。
嫌って言うほど、本を読みたい!自分の隙間という隙間に、頭の美容液を注ぎたい(笑)!

Q年齢、ライフスタイル問わず、女性たちに向けて、メッセージをお願いします。
私ね、「欲」はなくしたくないと思うの。ただ、欲の「質」が変わってきた気がするんです。シンプルにシンプルに、もっともっとシンプルにして、「自分が選び取る何か」にこだわりたいというか。きっと皆、そう思っている気がして。それぞれが自分をクリアにして、ともに生きていけたら、いいですね。

■プロフィール
いたや・ゆか
福岡県出身。1999年より女優として活動し、数多の作品に出演するほか、WOWOW「映画工房」のMCやラジオパーソナリティを務めるなど、多方面で活躍している。9月19日よる9時から始まるNHK土曜ドラマ「天使にリクエストを~人生最後の願い~」に主人公の妻・時恵役で出演予定。

■お問い合わせ先
パルファン・クリスチャン・ディオール/03-3239-0618

■関連情報
・ディオール 公式HP:www.dior.com

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/photo: Wataru Yoneda / styling: Naoko Tsuji / make up: Akiko Sakamoto〈3rd〉/ hair: MATSU KAZ〈3rd〉/ Interview&text: Chitose Matsumoto