【8月24日 marie claire style】海洋汚染の問題が深刻化し、脱プラスチック製品への注目が益々高まる中、これまでなかった日本発の持ち運びできる紙パックのナチュラルウォーター「HAVARY'S JAPAN NATURAL WATER」(ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター)が発売される。

 発売元のハバリーズは、SDGs(持続可能な開発目標)を企業活動の中核に据え、水源の環境保全はもちろん、再生可能資源を原料とした紙包材を積極的に採用。この製品の紙パックも再生可能資源を主原料としており、FSC認証を取得している。FSC認証とは国際機関である森林管理協議会(FSC/Forest Stewardship Council)により、紙の原料となる木材が森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産されていることを認証する制度のこと。また、SDGsへの取り組みのひとつとして、本品の売上1本につき1円を世界自然保護基金(WWF)に寄付する。

 パック内の水は、国産の美味しい軟水。容量も330mlとコンパクトなので、外出先からオフィス、レジャーやスポーツなど、生活のさまざまなシーンで活用できる。

 あなたもこの紙パックナチュラルウォーターを手にすることで、持続可能なライフスタイルへの一歩を踏み出してみては?

■お問い合わせ先
ハバリーズ/info@havarys.com

■商品概要
「HAVARY’S JAPAN NATURAL WATER ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター」
容量:330mL
価格:160円
1本につき1円を世界自然保護基金に寄付
公式オンラインストア www.havarys.com で2020年8月下旬より発売予定。
また9月末からナチュラルローソンをはじめ小売店での展開も予定。

■関連情報
・ハバリーズ 公式オンラインストア:www.havarys.com
・ハバリーズ 公式インスタグラム:havarys_official

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style