【8月7日 marie claire style】28年にわたり、5代目醸造最高責任者としてドン ペリニヨンを率いたリシャール・ジョフロワ氏が手がけた日本酒ブランド「IWA」が誕生。その初のリリースとなる「IWA 5」が、富山の酒造「白岩」から発売された。

 日本酒にとって画期的な手法を用いて誕生した「IWA 5」は、複数の日本酒をブレンドすることにより、深いハーモニーを表現。異なる産地で栽培された山田錦、雄町、五百万石の酒米、5種類の酵母がオーケストラのように旋律を奏でている。

 「ブレンドとは多くの楽器をコントロールしながら演奏するようなものです。可能性を見極め、追求に値するエレメントを抽出し、心地良い音楽に仕立てていく。全てがそこにあります。然るべきところに。然るべき瞬間に」とジョフロワ氏。

 深い色味にベルベットのような艶のあるボトルは、世界的なプロダクトデザイナー、マーク・ニューソン氏がデザイン。書道家の木下真理子氏とアートディレクター中島英樹氏のコラボレーションによる書がボトルに躍動感を与える。

 また、2021年春には、世界的建築家、隈研吾氏によって設計されたコンテンポラリーな酒蔵「白岩」が富山県立山町白岩にオープン予定。

 「IWA 5」は完成されたレシピを持たず、実験的なプロセスを辿りながら、1年、そしてまた1年と進化していくという。

 絶妙なハーモニーを奏で、進化を続ける新感覚の日本酒をぜひ一度味わってみては。

■お問い合わせ先
白岩/info@iwa-sake.jp

■商品概要
「IWA 5」
容量:720ml
価格:1万3,000円
公式ウェブサイト iwa-sake.jp にて販売、また厳選されたレストランにて提供。

■関連情報
・IWA 公式HP:iwa-sake.jp
・IWA 公式インスタグラム:www.instagram.com/iwa.sake

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style