【6月27日 marie claire style】規制が緩和され、少しずつ通常の生活が戻ってきました。そんな今は、秋冬シーズンに向けて新しく発売されるメイクの新色や新アイテムが続々登場しているとき。深みのある色と輝き、スタイリッシュなデザインに、ここしばらく身を潜めていた"メイク魂"が揺さぶられ、わくわくしてきます。

 日本の伝統工芸、漆塗りのような赤いパッケージが印象的なクレ・ド・ポー ボーテ「レジェンドカラー コレクション」は、その中身も究極の赤。「ルージュアレーブル カシミア」は、その名の通り、カシミアのような極上の仕上がりとテクスチャーを持つマットルージュ。「ルージュアレーブル エタンスラン」は、華やかに輝くパールを秘めた艶やかな仕上がり。さらに、リッドルージュの「ルージュリキッドルミヌ エタンスラン」は、うるおいに満ちた仕上がりが味わえるとともに、2種類のパールによる大胆な輝きが魅力。唇のライン取りには、柔らかな描き心地の「スティロレーブル」がお役立ち。いずれも限定カラーの103 レジェンドの正統派の赤が、この上なくラグジュアリーな色と艶、立体感をもたらします。

 江戸を魅了した歌麿の女性たちにインスパイアされたRMKのAWコレクションも、奇しくも赤いパッケージ。「RMK キセルWライナー」は、江戸の女性たちも嗜んだ"キセル"をイメージしたユニークさ。ライトに色づくパウダーアイライナーと、クリーミーな質感のペンシルリップが組み合わされていて、意外性のあるモダンなメイクが楽しめます。「RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット」は、古き良き時代の着物や帯にも使われていそうな粋な色み。ふんわりと発色し、ほんのり艶めいたまなざしになること請け合い。パッケージや広告ビジュアルには、日本の民話や世界中の伝説をテーマに活躍するポーランド出身のアーティスト、Sofiia Strekanova(ソフィア・ストレカノヴァ)のイラストを起用。伝統とモダンが交錯する新しいジャポネスクな世界観が楽しめます。

 見ているだけでも元気がでてくる赤いパッケージと、計算され尽くした色と輝き。未来への希望を纏うような気持ちになれる秋冬の新色を、いち早く取り入れたいと思います。

■商品概要
・クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル カシミア103 6,000円、クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブル エタンスラン 103 6,000円、クレ・ド・ポー ボーテ ルージュリキッドルミヌ エタンスラン 103 5,000円、クレ・ド・ポー ボーテ スティロレーブル 103 5,000円/すべてクレ・ド・ポー ボーテ(7/21より限定発売)
・RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット 01 品川宿 5,800円、RMK キセルWライナー 全5色 各4,000円、RMK 江戸茜 トランスルーセントグロス 2,800円/すべてRMK(8/1より限定発売)

■関連情報
・クレ・ド・ポー ボーテ 公式HP:http://www.cledepeau-beaute.com
・RMK 公式HP:www.rmkrmk.com

倉田真由美のBeauty Life アーカイブはこちら

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata