デザート

ジェラート8種/阿蘇天然アイス/photo: Yusuke Takeda

デザートのジェラートは"アレルギー体質で食に苦労している我が子に美味しく、安心して食べられるものを"と母の思いから生まれたアイスレシピ。「阿蘇小国ジャージ牛乳」と「生のままの新鮮な果物と野菜」を使用し、着色料を使わない、安全でおいしいアイスを提供。
 

パウンドケーキ/パティスリード アソ MIYUKI/photo: Yusuke Takeda

果菓坂フランボワーズ、果菓坂ショコラ、果菓坂抹茶の3種類のパウンドケーキ。中でも果菓坂ショコラは「インターナショナル テイスト インスティテュート」で優秀味覚賞認定を受賞した逸品。(パティスリード アソ MIYUKI)


ドリンク

コーヒー豆と水出しコーヒーパック/珈琲回廊

名石工・橋本勘五郎が明治8年に手がけた明八橋のたもとで、荒物屋や削り節の店として使われてきた築120年の町屋をリノベーションした珈琲豆屋。約11カ国20種類の豆を取り扱っており、注文を受けてその場で生豆から焙煎。中でも、夏にぴったりな水出しコーヒーがおすすめ。
 

和の香セレクション 紅茶ティーパック/天の製茶園、お茶の坂口園、お茶のカジハラ、桜野園

熊本が誇る天の製茶園、お茶の坂口園、お茶のカジハラ、桜野園の4つのお茶園の個性あふれる紅茶の飲みくらべセット。和紅茶ならではの優しい香りが特徴で、ホットでもアイスでも◎。
 

アルコール

〈左〉マスカット・ベーリーA/鶴屋オンラインストア『100%熊本百貨店』/photo: Yusuke Takeda〈右〉ATSUキャンベルスパークリングワイン/ともに熊本ワイン

べリー系の香りを抽出したライトボディーながら深みのある赤ワイン「マスカット・ベーリーA」と、カシスなどの香りとスパイスを感じる辛口スパークリングワイン「ATSUキャンベルスパークリングワイン」。お好みの1本を選んでディナーを華やかに彩って。
 

極上 堤(40度)/堤酒造/photo:Yusuke Takeda

一つの樽から汲み出した「樽焼酎」の原酒をそのまま瓶に詰めた贅沢な逸品が「極上 堤」。ストレートはもちろん、これからの季節はソーダ割りもおすすめ。

エッセンシャルオイル

ユニセックスで使用できる100%天然オイル「小国杉エッセンシャルオイル」/ASO OGUNI-SUGI LAB

今回のヴァーチャルトラベルに欠かせないのが、阿蘇小国の森が香る100%天然オイル「小国杉エッセンシャルオイル」。柑橘を思わせる甘酸っぱさと、ウッディで爽やかな香りをあわせ持ち、瞬く間に阿蘇の大自然の中にいるような気分に。デュフューザーはもちろん、ハンカチやティッシュに2、3滴垂らせば、オフィスワークに疲れた時の気分転換やリフレッシュにも◎。バスタイムにも使用でき、湯船に重曹、または、蜂蜜と一緒に垂らせば1日の疲れを癒す至福のひと時に。


■購入リンク一覧

オーガニック野菜
モエ・アグリファーム

有機トマトジュース、有機パスタソース
肥後あゆみの会・天芯農場

玄米パン、玄米パスタ
玄氣堂

山うにとうふ
山うにとうふの五木屋本舗
鶴屋オンラインストア『100%熊本百貨店』

ASO MILK
阿部牧場
鶴屋オンラインストア『100%熊本百貨店』

あか牛肉
ミートショップカウベル

ジェラート
阿蘇天然アイス
鶴屋オンラインストア『100%熊本百貨店』

パウンドケーキ
パティスリード アソ MIYUKI

コーヒー
珈琲回廊

和紅茶
(天の製茶園、お茶の坂口園、お茶のカジハラ、桜野園)
和の香 
桜野園
鶴屋オンラインストア『100%熊本百貨店』

赤ワイン
熊本ワイン
鶴屋オンラインストア『100%熊本百貨店』

スパークリングワイン
熊本ワイン

極上堤
堤酒造

小国杉エッセンシャルオイル
ASO OGUNI-SUGI LAB

■イベント概要
・marie claire styleと楽しむ至極のディナーin熊本
内容:熊本の食材を事前にお取り寄せし、オンラインで食事会を行い贅沢なひとときを過ごす企画。産地の方やゲストなど出演予定。
日時:7月下旬を予定
※イベントの詳細については確定次第、告知致します

■プロフィール
杉山絵美(Emi Sugiyama)
ライフスタイルナビゲーター。芸術家の家系に生まれ、大学卒業後にイギリスに留学。クリスチャン ディオールの広報として活躍し、数々の話題のイベントを企画。幅広い交友関係と世界中の都市やリゾート地を訪れて得た情報をもとに、来日するゲストをもてなすグルメや観光スポットが評判に。

■関連情報
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
杉山絵美さんのレシピをまとめた特集ページはこちら
(c)marie claire style/recipe,menu,selection :Emi Sugiyama/music:Yusuke Takeda