【6月26日 marie claire style】気がつけば毎月必ず海外に行っていた。出張や、プライベートなど、いろんな理由で飛行機に毎月何回も乗っていた。20年近くそんな生活を続けていたのに、一瞬にして生活が一変。今は、旅行に行けない分、行った気分で、食を通してヴァーチャルな旅行を楽しむことに!

 行き先は、美しく雄大な阿蘇の大自然と、とびきり美味しいお肉がある熊本。メインディッシュのくまもとあか牛は赤身の美味しい厚さ3cmのちょっと贅沢なお肉だけど、旅費も交通費もかからないからと、自分に言い訳しながらポチッとネットで購入。メインに合わせて、前菜からデザート、それに合わせるお酒やコーヒー、紅茶、パンなどすべて熊本県からお取り寄せ。

 そして熊本県の絶景スポットの映像をみながら友達ファミリーとオンラインディナー会を開催。「いつか絶対に旅行に行こうね!」と盛り上がった。今は、旅を夢見てその楽しみは先にとっておこう。普段の自宅での食事が「旅」というテーマをもたせた瞬間に特別なものになり、思い出に残るディナーとなった。

 どこかに思いを馳せて家族や親戚、友人たちとヴァーチャル旅行をするのも新しい「旅」の楽しみ方。さあ、次はどこに行こう?

 マリ・クレール スタイルでは、下記のメニューをお取り寄せし、オンラインで楽しむ食事会を開催予定。この機会に、熊本の魅力を存分に味わってみませんか?

text: Emi Sugiyama

 

マリ・クレールスタイルが提案する至極のディナーin熊本のメニュー

前菜
ガスパチョ

パスタ2種類
・山うにとうふのクリームパスタ(玄米フジッリ使用)
・トマトソースのパスタ(玄米パスタ使用)

メインディッシュ
あか牛のステーキと玄米パン

デザートとドリンク
・ジェラート
・パウンドケーキ
・水出しコーヒー
・和紅茶

アルコール
・白ワイン
・赤ワイン
・オーガニックワイン
・焼酎

 


前菜

前菜のガスパチョに使用した新鮮な野菜は、熊本・人吉球磨地域で障がい者の方々とともに、素材の味がギュッと詰まったオーガニック野菜を生産している、「モエ・アグリファーム」のもの。また、有機トマトジュースは自然に逆らわない「自家製ぼかし肥料」と、タケノコや山菜などから抽出した天然エキス「天恵緑汁」を使った、澤村流環境保全型農業と有機栽培で育てたトマトを使用。濃厚な味わいは、塩胡椒で味を整えれば、これだけでもスープになる一品。(肥後あゆみの会・天芯農場)

 

ガスパチョに使用した野菜(人参、ズッキーニ)/モエ・アグリファーム

 

有機トマトジュース/肥後あゆみの会・天芯農場