【5月28日 marie claire style】外出自粛を続けて2ヵ月強。ノーメイクに加えて、肌に降り注ぐ紫外線の影響が減ったせいか、いつも以上にスキンケアが功を奏している。しかし、生死に関する日々の報道は無意識にストレスを蓄積させ、着実に私の睡眠を脅かした。なんとか乱れた生活リズムを整え、安眠を取り戻さなければならない。そこであらゆる方法を試したのだが、改めて英国発のオーガニックブランド「ニールズヤード レメディーズ」のアイテムは、心と体に確かなブリッジを架ける正攻法としてとても頼りになると感じた。

 まず、1日のスタートには"ウーマンズバランス"を。精油の香りを吸い込み深呼吸しながら気持ちをカウントアップ。一方で、ロールオンタイプは手首や首の後ろになじませ、リモートワーク中のオン/オフに活用中。その名の通り女性のメンタルに調和をもたらしてくれるが、精油を複数ブレンドしていることもあり、その時々に欲しい作用を引き出してくれるのが魅力だ。また、アルコール消毒や家事で荒れた手を癒やすハンドセラムは稀少なフランキンセンスを配合。美容液のような質感なので、手元はもちろん、ジェルネイルを休んでいる爪が艶やかになったのも嬉しい驚きだった。日中、太陽を浴びるために再開したガーデニングでは、肌と自然に負担がかかる成分を一掃した日焼け止めを。そして1日の終わりにピローミストで枕と寝室を心落ち着く香りで満たせば、穏やかな眠りがふわりと訪れる。

「本当の美しさとは、日々を幸せに暮らす人の健康で華やいだほほえみの中にある」とは、ブランド創業者ロミー・フレイザーの言葉だが、見えない不安と闘いながらも香りの魔法に染まっている今ほど、この哲学をここまで深く強く感じ入ったことはなかった。

 ふと2ヵ月前の生活を想うことがある。果たして私は心と体の偽りなき本音に向き合えていたのだろうか、と。1日のなかで数分程度しか取り組めていなかったこれらのセルフケアについて、今こそ"習慣化する"絶好のチャンスではないかと思わずにはいられなかった。

■お問い合わせ先
ニールズヤード レメディーズ/https://www.nealsyard.co.jp/

■プロフィール
小西俐舞ナタリー(Nathalie Lima Konishi)
フランス人の父を持つ日仏美容家。モード系美容誌編集を経て独立後、日本や海外の美容媒体をメインに、コレクション速報や取材現場で得た美容メソッドなどを中心に執筆中。レインボータウンFMのラジオ番組「Nathalie’s Beauty Talk」では第1土曜と第2木曜にフランスの最新美容情報などを紹介している。

■関連情報
小西俐舞ナタリーのビューティジャーニーをまとめた特集ページはこちら
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/selection, text, photo: Nathalie Lima Konishi