【5月19日 marie claire style】北欧デンマーク発のインテリアブランド「ボーコンセプト」が、プロバスケットボーラー・八村塁選手が住む米国ワシントンD.C.の自宅をトータルプロデュース。『昔、友人の家で見つけた「ボーコンセプト」の家具が忘れられない』という八村選手の言葉から始まった本プロジェクト。彼の理想である"自然体でいられるぴったりの家具""家族ともゆっくり過ごせる空間"を叶える家を一緒に作り上げました。「インテリアスタイリストとミーティングをし、欲しいものをイメージしながらレイアウトを作成してもらいました。届いた家具を見るとイメージ通り!僕が欲しかった空間がそのまま来たなと思いました」と八村選手。シンプルな中にもクールさがあり、工夫を凝らしたデザインがお気に入りのよう。「ボーコンセプト」では、インテリアデザイナーによるスタイリングサービスをオンラインにて受付中。
 
 "Stayhome"が続く今、自宅を更に快適にスタイリッシュに変えてみませんか?

■お問い合わせ先
株式会社ボーコンセプト・ジャパン/https://www.boconcept.com/ja-jp/

(c)marie claire style