【4月8日 marie claire style】各国の『マリ・クレール』でも本国にならい独自の審査団を設け、ナショナル賞を設定。厳正なる審査の結果、「日本賞」に輝いた5品をご紹介。

■「肌の知性」※という独自理論による最先端のアプローチも話題に
瞬時に肌になじんだあとは、この上なく滑らかな柔らかい肌を実感。洗顔後のファーストステップとして、肌に輝きを生み出すセラムは、使い始めたら手放せない、そんな声も多い。
※「肌の知性」とは、すべての人が生まれながらにそなえている、生涯美しい輝きを保ち続けるための鍵

■審査員コメント
・「"肌の知性"を目覚めさせる、というまったく新しいアプローチ。シワやハリの低下などの悩みをケアするだけではなく、肌のクオリティを格上げするかのよう。洗顔後すぐにつける美容液で、導入以上の効果を発揮している」(倉田)
・「理論に納得、効果に感動。スキンケアするたびに、まっさらな肌の奥の奥に、輝きの"源"を仕込むみたいな感覚。顔全体のあらゆる影が減っていくよう」(松本)
・「まろやかな感触と心地よい香りで肌を包み込む、官能的な使用感にも感動。さまざまなストレスを抱えながら現代を生きる女性に寄り添う、高機能美容液の名品」(宇野)
・「毛穴のすみずみまで水分が行き渡り、キメの整った滑らかな肌を翌朝から実感」(ナタリー)
・「肌の内側からぐんと押し上げてくれて今までにない輝きが纏える」(石井)
・「内側から輝く透明感とふっくら柔らかくハリのある大人肌に」(松井)

■お問い合わせ先
クレ・ド・ポー ボーテ/0120-86-1982

■関連情報
特集:もっと鮮やかに、もっと力強く。「バックトゥネイチャー」という、洗練
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/ photos: SHINMEI〈SEPT〉(still), Tora Inoue(portrait) / styling: Hiromi Takeuchi