【4月8日 marie claire style】各国の『マリ・クレール』でも本国にならい独自の審査団を設け、ナショナル賞を設定。厳正なる審査の結果、「日本賞」に輝いた5品をご紹介。

■発酵の力を実感。コクとさっぱりの絶妙なテクスチャー
白神山地の麓で育てた植物を使用。求める肌効果に合わせ、新たな成分を微生物につくらせるという“計画的な発酵”で生まれた万能化粧液。うるおい、ハリ、透明感など美肌効果がこの一本で。

■審査員コメント
・「自社研究所で無農薬栽培された5種の植物のエキスを、希少な麴によって発酵。"自然の恵み"に対するこだわりに、気持ちも肌もほっとする」(倉田)
・「濃密な一滴をなじませるたびにぱっと明るくなり、もちっと吸い付き、『この肌、好き』と思える。どんな肌質にも悩みにもセンサー的に働きかける名品」(松本)
・「伝統と最先端の技術を結集した『日本らしい製品』。トロリとまろやかな感触でスウッと浸透し、それぞれの肌悩みに対応してくれるはず。毎日使いやすい化粧水タイプであることも魅力」(宇野)
・「優雅な香りからくる印象とはうらはらに、効果の高さに驚かされる。ふっくらとした柔らかい肌に、肌なじみのよさも秀逸」(藤尾)
・「とろみのある濃密なテクスチャーで肌水分がアップ。ベタつくことのない保湿力。コットンパックがおすすめ」(MICHIRU)

■お問い合わせ先
アルビオン/0120-114-225

■関連情報
特集:もっと鮮やかに、もっと力強く。「バックトゥネイチャー」という、洗練
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/ photos: SHINMEI〈SEPT〉(still), Tora Inoue(portrait) / styling: Hiromi Takeuchi