【4月8日 marie claire style】今年34回目を迎える、「マリ・クレール ボーテ大賞」。世界中に数あるコスメ大賞の先駆けとしてスタートし、コスメ業界のアカデミー賞とも称されている。今回も、各国を代表するジャーナリストやエディター、美容のプロたちが集い、イノべーション(革新性)、 テクスチャー、デザイン面などから厳正なる審査を実施。フランス版『マリ・クレール』の審査団による「インターナショナル賞」と、日本を代表する美容ジャーナリスト&エディターによる「日本賞」に選ばれた栄えある製品を一挙ご紹介。

■レ ベージュ オー ドゥ タン
ブラシでさっと塗るだけでうるおいと輝きに満ちた自然な仕上がり。大胆なテクノロジーでエキスパートを魅了

■審査員コメント
・「ファンデーション界の新しいスター」
・「水のように軽いテクスチャーは、ブラシで少しのせるだけで肌を均一に。驚くような輝きをもたらしてくれる」
・「メイクアップでは今年一番のイノベーション。使い方から自然な仕上がりまで、素晴らしい。まるで自然の中でゆっくり週末を過ごしたあとのような肌に」
・「ベストな自分でいられるファンデーション」

■お問い合わせ先
シャネル カスタマーケア/0120-525-519

■関連情報
特集:もっと鮮やかに、もっと力強く。「バックトゥネイチャー」という、洗練
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style