【3月30日 marie claire style】不安やストレスにより心が縮こまってしまうと、その影響は、肌や体にも現れてしまいます。呼吸が浅くなり、血流が悪くなることで起こる、肩や背中の凝り、肌荒れ、便秘、食欲不振、あるいは過食、そして不眠・・・。今すぐ気分転換をしたり、体を動かすことが必要です。が、人が多く集まるところに外出するのは、ままなりません。そんな今だからこそ、ホテルのスパは、格好の癒しスペースであるといえるでしょう。高い天井と広々とした空間、まるで自分自身のためにだけに用意されたかのようなトリートメントルーム。清潔感いっぱいのホスピタリティは、私たちに安心感と満足感をもたらしてくれるからです。

 大阪 梅田の商業施設グランフロント大阪に位置する「インターコンチネンタルホテル大阪」は、エレガントで洗練された5ツ星ホテル。その4階にある「MEGURI SPA&WELLNESS(メグリ スパ アンド ウェルネス)」は、その日のマインドや体調に合わせ、セラピストが作成したトリートメントを受けることのできる理想的なスパです。ここで取り入れられているのは、東洋の自然哲学・五行説の考え方。万物を織り成す木(WOOD)、火(FIRE)、土(EARTH)、金(METAL)、水(WATER)という5種類のエレメント(元素)のパワーです。

 この5つのエレメントは、互いに影響をもたらし合い、常に変化をしながら循環することで、バランスのとれた状態を保っています。そして、それは人においても同じ。日々の食事やストレス、睡眠の質などのライフスタイルによって流動的に変化し、体調や肌の状態を作っているのです。「MEGURI SPA&WELLNESS」では、まず5つのエレメントの中から、ベストなオイルを選ぶところからスタート。それを用いて心身のバランスを心地よく整えながら、本来のスムーズな循環へと導いていきます。

 トリートメントには、高層ビルが立ち並ぶ大阪の街で命を育んだミツバチたちによる「OSAKA HONEY」を取り入れるなど、思わずほっこりしてしまう仕掛けもいろいろ。予約時間より少し早く訪れ、大きな日本式のお風呂やサウナで温まるのもおすすめ。日常とはかけ離れた異空間に身を置くことで、旅をしたような気持ちになれるのもホテルスパの魅力の一つ。いいですね。こんなときだからこそ、優雅なホテルスパでゆったり自分を甘やかし、縮こまった心と体を解放してあげましょう。長いトンネルの先を見据えた元気と活力が、きっと取り戻せるはずですから。

■店舗概要
インターコンチネンタルホテル大阪MEGURI SPA&WELLNESS(メグリ スパ アンド ウェルネス)
https://www.icosaka.com/

■関連情報
倉田真由美のBeauty Life アーカイブはこちら
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata