【3月12日 marie claire style】その栄養価の高さから飲む点滴ともいわれる甘酒を使ったスイーツオムレツ。甘酒のコクと優しい甘みをふわふわの食感とともに楽しめます。ビタミンCが豊富な苺と合わせることで、美容と健康にも効果的なメニューに。

■How to Cook〈調理時間約20分〉
1.苺はヘタをとり、3個は縦半分に切り、残りはフォークなどで崩して甘酒30gと合わせる。

2.卵を卵黄と卵白に分けて別々のボウルに入れる。卵黄には甘酒30gを入れてよく混ぜ、卵白にはグラニュー糖を入れて泡だて器で7分立てにする。

3.2の卵黄と卵白をゴムベラでさっくりと手早く合わせる。フライパンをごく弱火にかけバターを溶かし、生地を流す。蓋をして5分くらいで表面がわずかに固まってきたらヘラで半分に折って皿に盛る。1の甘酒ソースと苺を添え、砕いたアーモンドを散らす。お好みでミントなどのハーブを添える。

■Point!
卵白を立てすぎると卵が固まるのに時間がかかり、底が焦げやすくなるので、注意してください。フライパンは終始ごく弱火を保って焼いてください。

■材料 1人分
・甘酒(米麴・濃いタイプ)・・・60g
・卵・・・1個
・苺・・・6個
・グラニュー糖・・・5g
・バター・・・7g
・アーモンド・・・適量

■プロフィール
小澤慶三/(Keizo Ozawa)
フードプランナー。「食」にまつわるグラフィックやCMなどのビジュアル制作を中心に、元フレンチの料理人の経験を生かしてレシピの開発にも携わる。

■関連情報

・小澤慶三さんのレシピを集めた特集ページはこちら
・株式会社ヒュー公式サイト<外部サイト>
・【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Keizo Ozawa