【12月19日 marie claire style】ラズベリーたっぷりの色鮮やかなスイーツです。記事全文へ

【12月19日 marie claire style】ラズベリーたっぷりの色鮮やかなスイーツです。クリームにマスカルポーネチーズを使うことで、簡単なのにとてもリッチな味わいに。年末年始のホームパーティーなどでぜひお試しください。

■How to Cook〈調理時間60分〉
1.鍋にAを入れて火にかける。沸騰したら火を止め、薄力粉を加えて木ベラでよくかき混ぜる。再び火にかけ、混ぜ続けて生地にツヤが出たらボウルに移し、溶いた卵を少しずつ加えてゴムベラで混ぜる。温かいうちに丸口金をつけた絞り袋に入れる。

2.オーブンの天板にオーブンシートを敷き、を10cm程度の長さに絞る。表面に刷毛で溶き卵(分量外)を塗る。200℃に予熱したオーブンで約30分焼く。

3.2が冷めたら横半分に切り、上側の生地の上を、湯煎で溶かしたホワイトチョコレートにつけコーティングする。チョコが固まらないうちにラズベリークランチをトッピングする。

4.Bをボウルに合わせ、泡立て器で7分立てにする。絞り袋に入れ、下側の生地の上に絞り、ラズベリーとラズベリージャムをのせ、3をかぶせて完成。

■Point!
卵は常温にしておく。生地は温かいうちに絞る。焼いている途中にオーブンを開けると萎むので、焼き上がるまで開けないようにしてください。

■材料 2人分
・薄力粉・・・60g
・卵・・・2個
・ホワイトチョコレート・・・80g
・ラズベリークランチ・・・15g

ーAー
・水・・・100mL
・バター・・・40g
・塩・・・1g

ーBー
・生クリーム・・・200mL
・マスカルポーネチーズ・・・100g
・グラニュー糖・・・30g
・ラズベリーパウダー・・・6g
・ラズベリー・・・50粒程度
・ラズベリージャム・・・80g

■プロフィール
小澤慶三/(Keizo Ozawa)
食の撮影スタジオ、株式会社ヒュー所属のプロデューサー。「食」にまつわるグラフィックやCMのビジュアル制作を中心に、元フレンチの料理人の経験を生かしてレシピの開発にも携わる。

■関連情報
小澤慶三さんのレシピを集めた特集ページはこちら
株式会社ヒュー公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Keizo Ozawa

関連写真