【11月28日 marie claire style】JR東日本が運行する「TRAIN SUITE 四季島」。記事全文へ

【11月28日 marie claire style】JR東日本が運行する「TRAIN SUITE 四季島」。日本の美意識を表現した空間で旬の美味を味わいながら、東日本・北海道を巡り豊かな自然と文化に触れる、そんな鉄道の旅が人気を集めている。クルーズトレインならではの優雅な時間を楽しみながら、日本を再発見しに出かけよう。

■"美しい日本の景色、その土地の味わい、伝統文化に触れる上質な時間"
私たちの国の魅力は様々だ。同じ日であろうと時刻によって、同じ場所であろうと季節によって、実に様々な表情を見せる。足早に通り過ぎてしまうにはあまりにも美しすぎるのだ。だから、ゆっくり巡るように旅したい。移り行く風景を車窓から堪能でき、途中下車しながらその地域ならではの文化を体感できる鉄道旅ならきっと、今まで気づかなかった日本の素晴らしさを再発見できるはずだ。

「TRAIN SUITE 四季島」は、四季のうつろいをひときわ鮮やかに感じられる東日本・北海道の魅力を凝縮した3泊4日、1泊2日の周遊コースを提案してくれる。この列車では、料理も日本再発見のための重要な仕掛けだ。移動先の旬の味覚を楽しめるのはもちろん、時には地元の料理人が車内に乗り込み、地域の美味を驚き溢れる一皿として結実させてくれるのだ。インテリアには日本ならではの素材を使用し、和モダンを表現。居心地のよさだけでなく、非日常感も享受できる。「TRAIN SUITE 四季島」に乗車することこそが、日本再発見の旅となる。ありきたりな旅はもういらない。そう考える旅人たちに、ぜひ。

■上野駅13.5番線ホームから始まる非日常
上野駅に特設された「新たな旅立ちの13.5番線ホーム」(写真左下)から「TRAIN SUITE 四季島」に乗り込む。その瞬間から日本の美を再発見する旅は始まっている。車内のインテリアには木材、漆、和紙などを使用し、モダンな和テイストを表現。日本古来の素材の風合いと性質を生かし、伝統を重んじながらも、異素材の組み合わせや色彩の融合で新しい解釈の日本文化を打ち出している。車窓から見える四季折々の雄大な景色も列車の一部だ。日本の自然美を借景にすべく設計された開放感溢れる空間が、旅の高揚感と非日常感をいっそう後押ししてくれる。

■<3泊4日コース>上野を出発し、日光、函館、道南、そして本州に戻り日本海側を縦断して上野に戻るコース

・travel plan
【1日目】上野駅―〈昼食・車内〉―日光駅…下車観光〈日光〉…日光駅―〈夕食・車内〉
【2日目】―函館駅…〈朝食・車外〉…下車観光〈函館〉…函館駅―〈昼食・車内〉―伊達紋別駅(ニセコエリアの宿)―登別駅(登別エリアの宿)
【3日目】東室蘭駅(登別エリアの宿)―洞爺駅―(ニセコエリアの宿)〈昼食・車内〉―新函館北斗駅―縄文コース、五能線コースより選択
●縄文コース
新函館北斗駅―青森駅…下車観光〈青森〉…〈夕食・車外〉…青森駅―弘前駅
●五能線コース
新函館北斗駅…新青森駅…下車観光〈五所川原〉…〈五能線乗車 夕食・車内〉…弘前駅
【4日目】―鶴岡駅…下車観光〈庄内〉加茂水族館、あつみ温泉、伝統工芸・しな織布の3コースから選択…あつみ温泉駅―〈朝食・車内〉―新津駅…下車観光〈燕〉…東三条駅―〈昼食・車内〉―上野駅

■<1泊2日コース>上野を出発し、甲州、信州、そして会津を巡り、東北本線を南下して上野に戻るコース

・travel plan
【1日目】上野駅―塩山駅…〈昼食・車外〉…下車観光〈山梨〉…塩山駅―〈夕食・車内〉―姨捨駅〈下車観光〉
【2日目】―喜多方駅…〈朝食・車外〉…下車観光〈会津若松〉…会津若松駅―〈昼食・車内〉―上野駅

■「TRAIN SUITE 四季島」のお申し込みはホームページまたはツアーデスク!
ツアーデスク tel:0570-00-7216(ナビダイヤル)
営業時間:10:00~17:30(休業日:毎週水曜日、土曜日、2019年12月28日~2020年1月5日)
お申込み受付期間:~2020年1月31日(2020年7~9月出発分)
お申込み方法:ホームページまたは「TRAIN SUITE 四季島」パンフレットに同封されている専用申込書にて。パンフレットは、ホームページまたはツアーデスクにてお申込みください。
WEBサイト:https://www.jreast.co.jp/shiki-shima
※お申込み多数の場合は抽選となります
※抽選結果の発表は2020年2月下旬頃を予定しています

■関連情報
・TRAIN SUITE 四季島 公式HP:www.jreast.co.jp/shiki-shima/
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、税込の価格です。
(c)marie claire style/text: Jun Makiguchi

関連写真