【11月11日 marie claire style】THREEのフラッグシップショップとして2013年に誕生した「THREE AOYAMA」が、11月1日にリニューアルして再オープンしました。今年は、THREEというブランドができてちょうど10年。"POLYMORPHIC PERSPECTIVE(多角的な視野)"というコンセプトには、ここを訪れる人、一人一人が心を解放し、五感を通じて、いつもとは違う視点からものごとを見つめ感じとることができますように、という思いが込められています。

 一階のショップには、THREEのアイテムがずらり。石や木など、自然素材を使った落ち着きとスタイリッシュ感のある空間では、よりパーソナルなカウンセリングやプログラムを体験することができます。異業種ブランドやアーティストの企画展示もあり、THREEの世界観だけにとどまらない空間になっているのが魅力的。この日は、陶芸や彫金、ガラス工芸などが、ギャラリーのように展示されていました。ここへきたら、美にまつわる新しい出会いがありそうです。

 二階のスパには、3つのトリートメントルームがあり、心・からだ・肌のリズムを整えるホリスティックなフェイシャルやボディ、ヘッドスパのメニューが受けられます。季節に合わせた限定メニューがあるのもTHREEらしいところ。訪れた日の午後は、窓から陽光が差し込み、何ともいえない心地いい空気とゆるやかな時がやさしく流れていました。

 また一階の左手には、モーニング&ランチ、そしてディナーが楽しめるダイニングが。食を通じて現代人のからだと心に再生を促すTHREEのフィロソフィーを体現するレストランでは、ベジタリアンメニューを中心に、ヴィーガンやグルテンフリー対応のフードを提供してくれるだけではなく、誰もが満足感と幸福感を得ることのできる食体験ができます。

 大通りから少し入ったロケーションも心地いい「THREE AOYAMA」。曜日によっても異なりますが、平日のスパは朝7時30分から、ダイニングとショップは8時30分からオープンしていて"朝活"できるのもTHREEらしいところ。ぶらりとお散歩気分で立ち寄りたくなる居心地のいい空間です。

■店舗概要
THREE AOYAMA
東京都港区北青山3-12-13
http://aoyama.threecosmetics.com

■関連情報
倉田真由美のBeauty Life アーカイブはこちら
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata