【8月28日 marie claire style】今年の上半期も、高い審美眼を持つ女性たちが"指名買い"する主役級コスメが続々登場。メイクアップでは、華がありながらもナチュラルな美しさを体現するアイテムが躍進。スキンケアは、大人の肌をケアしてくれる、先進的なエッセンスが台風の目に。フレグランスは、ライフスタイルに軽やかになじむ香りが注目を集めた。"HANKYU BEAUTY"が選んだ、上半期を代表する珠玉のコスメを、ここに発表!

■HANKYU BEAUTY BEST COSMETIC
信頼のブランドから新顔まで、"HANKYU BEAUTY"注目するコスメを選出する「HANKYU BEAUTY ベストコスメ」。一度使えば、きっとその理由がわかるはず。

■Make up
・スック/ふわりと軽く、清潔感を纏う
ふわりと軽く、清潔感を纏う多色がミックスされた華やかなビジュアルに、洗練された仕上がりと機能性。極めて現代的なフェイスパウダーが、ベースメイクカテゴリーで躍進。「さっとひと塗りするだけで、肌の透明感がアップ。大人世代ならではの悩みである、〝くすみ〞を巧みにカモフラージュしてくれる。ベースメイクの仕上げに、目の下を中心にふわっとのせてみて」(MICHIRUさん)。「薄く、軽く仕上がるのが魅力。重ねても厚ぼったくならず、肌に品と清潔感が宿る。崩れにくく、夕方のお直しにも最適。スタイリッシュな極薄のケースで、持ち歩きやすいのも嬉しいところ」(水井さん)

・レ・メルヴェイユーズ ラデュレ/私だけのピンクを見つけて
愛らしいだけじゃない、"大人のピンク"が楽しめるコレクションは纏うだけで幸せな気持ちに。肌色やファッションに合わせて、オレンジ系からプラム系まで、多彩なバリエーションから選べるのが魅力。「唇の温度に反応するようにじゅわーっととろけて、その人に似合う血色カラーに染めてくれるよう。つけているだけで、まるでリップケアをしたかのように滑らかで柔らかい唇になり、肌の印象をも明るくする艶やかな発色を実現」(松本さん)。「とろけるようなみずみずしい質感と滑らかなつけ心地。スイーツのような甘い香りに癒やされる」(MICHIRUさん)

・ジバンシイ/唇に"光"を宿す魔法のグロス
まるで唇に透明なカラーフィルターをかけたような、透け感と光が際立つピュアな仕上がりが特長。1度塗りならさりげない発色が楽しめ、よりしっかりとした色がほしいときはぜひ重ねづけを。ふっくらとうるおいに満ちた唇が長続きする、極めて快適な使い心地も人気の理由。「するっと滑らかな質感で、唇のpHで自分のカラーに染まるリップグロス。手持ちの色にレイヤードして、いつものリップにニュアンスを加える使い方も」(MICHIRUさん)

■Skin care
・オバジ/ビタミンCケアの限界に挑戦
ピュアビタミンCの可能性を追求し、かつてない驚きの高濃度で登場。ケアの"カンフル剤"として、確かな実感を求める女性の厚い支持を集めた。「シミ? シワ? くすみ? 毛穴の目立ち? ハリのなさ? 驚かされるのは、使う日によって、使う肌によって、感動するポイントが異なるってこと。それほどまでに、あらゆる悩みにアプローチできるマルチな一滴」(松本さん)。「高濃度ビタミンCを、安定的に使えるよう設計したのはオバジならでは。さまざまな悩み、肌質の人が手を伸ばすのも納得。信頼感が高く、使うほどに"過去も未来も美しく"」(水井さん)

・ヘレナ ルビンスタイン/ハイブリッド美容液で肌に"希望"
ひとつひとつの悩みをケアしきれないと感じているなら、この濃密なエッセンス エマルジョンの試しどき。「とろんとリッチなテクスチャーが肌に滑らかに溶け込み、使い心地が官能的。使うほどに、芯から密度を増し、ツヤッ×パンッとした、生命感溢れる表情に。見ても触れても『この肌、好き』と思える幸福感に包まれる」(松本さん)。「スキンケアでありながら、メイクしたあとのような華やかさが肌に宿る。ただハリを感じるだけでなく、繊細な仕事をしてくれて、全体がふっくらとした印象に。乳液のイメージを覆される一本」(水井さん)

■Fragrance
・サボン/選べる"幸せ"、重ねる"喜び"
バリエーション豊かな5種の香りが揃い、気分やなりたいイメージ、ファッションに合わせて選ぶ楽しみも。「軽やかでありながら、ほのかな心地よさが続く香り方。特におすすめしたいのは、甘さと透明感の絶妙なバランスが際立つグリーン・ローズ。同じ香りのボディスクラブやシャワーオ
イルと『ミルフィーユ』すると、次第に香りがほどけて素敵」(松本さん)。「どれを選んでも、優しく寄り添うような存在感。自分らしい香りと、いつもと違うムードを纏える香りをバリエーションで揃えてみて。ギフトとしても喜ばれること間違いなし」(水井さん)

・オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー/大切な人だけに香る秘密の香水
1803年創業のパリの総合美容専門店からは、自然の恵みを詰め込んだシックな香水をセレクト。「アルコール不使用だから、自分と大切な人だけに香る・・・。なんとロマンティックなフレグランス! チュベローズ・デュ・メキシクは、希少なチュベローズとバニラをブレンドした奥深い温もりを感じさせる香り。まるでカシミアに包まれているかのような心地よさ」(松本さん)。「アンティークなボトルデザインにノンアルコールのみずみずしいローションのようなテクスチャー。ローズ・ドゥ・ダマスは、華やかなローズの香りの中に広がるジンジャーとべチバーがスパイシーなアクセントに」(MICHIRUさん)

■コメントをいただいた方々
ビューティエディター 松本千登世さん
雑誌や書籍で、美容や人物インタビューを中心に活動。著書では女性のよりよい生き方を提案し、真の美しさを捉えたしなやかな感性で、世代を問わず多くの共感を集めている。

・メイクアップアーティスト MICHIRUさん
渡仏、渡米を経て、帰国後はモード誌でのメイク提案や、コスメ開発における監修、広告など幅広く手掛ける。トレンドを的確に捉える審美眼は唯一無二。

・トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
エステティシャンとしての技術をベースに、"美しい肌作りを提案。肌の「目利き」として、その人に寄り添う親身なスキンケアアドバイスで知られている。

■お問い合わせ先はこちら
・阪急ビューティー公式サイト<外部サイト>

■関連情報
特集:もっと自由に、もっと軽やかに。ラグジュリアスな旅モード
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/photos: Eri Hosomi / styling: Hiromi Takeuchi / text: Kiriko Sano