【8月29日 marie claire style】ドライブが好きです。運転するのはあまり得意ではないけれど、好きな音楽を聞きながら、びゅーんと走るのは楽しい。車内でカラオケ気分です。東京は道が狭くて、いろいろややこしいのであまり運転するのは気が進まないけれど、自然に囲まれたところに遠出するのは、いいですよね。まあ、私はなるべく助手席がいいのですが・・・。

 そんな私がここ数年「ドライブするのにちょうどいいな」と感じてちょくちょく車を走らせているのが、千葉県市原市にある「市原湖畔美術館」です。

 東京から行くと、東京湾アクアラインを通過するのですが、海に浮かぶ道をずーっとまっすぐ走るのは、とんでもなく気持ちがいい。途中には海ほたるもあるし、わくわくします。

 この美術館は、目の前に湖があって景色も最高。ボートにも乗れるので、カップルや親子連れにおすすめかと思います。ピクニックなんかしても、楽しそうです。でも、私はここのレストランがすっごく好き。地元の食材を使った、一風変わったピザがとにかく美味しい。季節の果物を使ったスムージーやアイスなどのデザートも、いいんですよね。

 美術館自体はこぢんまりしていて、ちょうどいい大きさ。企画展も、けっこう面白いものが多くて、どれも大人も子どもも楽しめるような、そんな印象があります。先日行ったときは、『更級日記』を出発点とした、日記をテーマにした女性作家のみの展示でした。(この夏、発売された図録に寄稿させていただきましたので、ぜひご覧ください!)

 常設されている作品もシンプルで好きなんです。特に屋上にあるオブジェは、湖のある景色と馴染んでいて、何度見ても心がすーっとなるような感じがします。

■RECOMMEND/「夢みる力―― 未来への飛翔 ロシア現代アートの世界」
会期:~2019.10.27(日)
会場:市原湖畔美術館 
お問い合わせ先: 0436-98-1525
http://lsm-ichihara.jp/exhibition

■プロフィール
前田エマ(Emma Maeda)
1992年生まれ。東京造形大学卒業。オーストリアウィーン芸術アカデミーに留学経験を持ち、在学中より、モノづくりという観点から、雑誌のディレクション、ショーやイベント、ファッションブランドのモデルをつとめる。ほかにもエッセイ、写真、ペインティング、朗読、ナレーションなど、分野にとらわれない様々な活動が注目を集めている。Now Fashion Agency所属。

■関連情報
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/selection, text, photo: Emma Maeda