【8月21日 marie claire style】夏の風物詩であるすいかを、冷製スープ・ガスパチョにアレンジしました。トッピングにはレモン風味のイカのマリネを。すいかの甘みと、全体に酸味をきかせた味付けとの相性がよく、夏にぴったりの爽やかな一皿。

■How to Cook調理時間20分〉(冷やす時間を除く)

1.イカ、きゅうり、紫たまねぎは、さいの目切りにし、紫たまねぎは10分程度水にさらす。すいかは2~3cm角に切って種を取り除き、バゲットも同様に切る。セロリは筋を取り除きスライスする。

2.1の紫たまねぎの水気を絞り、イカ、きゅうりとともにボウルに入れ、レモン汁、オリーブオイル大さじ1、チリペッパー、塩で和える。

3.すいか、セロリ、バゲット、ワインビネガー、オリーブオイル大さじ1をあわせ、ミキサーかハンドブレンダーで攪拌する。塩・こしょうで味を調え、冷蔵庫でよく冷やす。

4.3を器に注ぎ、2を盛り付け、お好みのハーブを飾る。オリーブオイル(分量外)をまわしかける。

■ Point!
ガスパチョは氷水をあててよく冷やすのがおすすめです。ワインビネガーがなければお手持ちのお酢をご活用ください。

■ 材料 2人分
・すいか(果肉)・・・300g
・セロリ・・・50g
・バゲット・・・50g
・イカ(刺身用)・・・80g
・紫たまねぎ・・・1/4個
・きゅうり・・・1/2本
・レモン汁・・・1/2個分
・ワインビネガー・・・大さじ1
・オリーブオイル・・・大さじ2
・チリペッパー・・・適量
・塩・こしょう・・・適量

■プロフィール
小澤慶三/(Keizo Ozawa)
食の撮影スタジオ、株式会社ヒュー所属のプロデューサー。「食」にまつわるグラフィックやCMのビジュアル制作を中心に、元フレンチの料理人という経験を生かしてレシピの開発にも携わる。

■関連情報
小澤慶三さんのレシピを集めた特集ページはこちら
株式会社ヒュー公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Keizo Ozawa