【7月25日 marie claire style】まさに東京ダイニングを代表する、「特別な」という言葉がぴったりの完全紹介制レストラン。なにしろ、住所も電話番号も非公開。そして、運よく紹介者を見つけて住所をゲットできたとしても、あるはずの場所にレストランはなく、たどり着くまでがまるでゲームのよう。

 場所を間違えたのかと思ってうろうろとエントランスを探していると須賀洋介シェフが爽やかな笑顔とともに思いもよらぬ場所から出てきた! えっ? ここがレストランの入り口なの? 遊び心溢れるサプライズエントランスを通り抜けて一歩中に入ると、そこはまるでシェフの自宅のキッチンかのようなアットホームな雰囲気。決して気取ることもないけれど、すべてが完璧。

 須賀洋介シェフは、世界中のセレブリティや美食家が愛してやまない天才シェフ。旬の食材を和と融合させた独創的なフレンチは、まるで五感に訴えかける物語のよう。どこか懐かしさも感じさせられるお料理の数々は、限られた人だけが味わうことのできる極上のガストロノミーです。

※アプリ「マップスター」のダウンロードはこちらから

■店舗概要
・SUGALABO
住所、電話番号: 非公開
スガラボ 公式HP:sugalabo.com

■プロフィール
須賀洋介(Yosuke Suga)
1976年、愛知県名古屋市生まれ。26歳で「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」六本木ヒルズ店エグゼクティブシェフに抜擢。その後、ラスベガス、ニューヨーク、台湾、パリなどでロブションの新店舗立ち上げから総料理長として陣頭指揮をとる。2015年4月、自身のラボラトリー「SUGALABO Inc.」を東京・神谷町に設立。

■プロフィール
杉山絵美(Emi Sugiyama)
外資系ラグジュアリーブランドの広報として活躍。世界中を食べ歩いて研究したレシピをもとに友人達に料理教室を開催。短時間で簡単にできる
おもてなし料理を得意とする。

■関連情報
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/selection, text: Emi Sugiyama