【7月24日 marie claire style】1947年にパリで誕生し、今でこそ当たり前になった"エイジングケア"を追求し続けてきた「オルラーヌ」。パリの高級住宅地、16区にビューティーインスティテュートを持つ、フランス屈指のプレステージブランドだ。以前より日本でも輸入代行会社によって展開されていたが、一昨年には日本法人を設立。より本格的にローンチすることとなった。

 そんな「オルラーヌ」が、銀座と神戸ポートピアに続き、3店舗目の直営店「オルラーヌ ビューティ インスティテュード 代々木パーク」をオープン。渋谷にほど近い商店街エリアにあるサロンは、白とブルーを基調とした清潔感あふれる路面店。2室あるトリートメントルームでは、「オルラーヌ」の製品を使ったフェイシャルとボディのトリートメントが受けられ、ブライダルなどのために集中して受けることのできるコースもある。

 これからはエステティックサロンを中心に、という姿勢は、「オルラーヌ」にとって原点回帰ともいえるもの。エイジングケアの高度な知識と技術を持つブランドだからこそ、単なるリラクゼーションではなく、一人一人異なる悩みに対し、オートクチュールのような施術とホームケアで、頼もしいアプローチができる。新生「オルラーヌ」に期待をしたい。

■店舗概要
・オルラーヌ ビューティ インスティテュード 代々木パーク
場所:東京都渋谷区神山町3-6 パークステーション神山1階
電話:03-6407 8301
完全予約制

■関連情報
・オルラーヌ ビューティ インスティテュード 公式HP:www.orlane-paris.jp
倉田真由美のBeauty Life アーカイブはこちら
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata